Tommyのマネープランニング

私=30代×1児の父×体育会育ち×マーケティング×FP

【オススメ家計管理!】家計簿アプリ、マネーフォワードについて

こんにちは、Tommyです。

本日は、私も日々活用しております、オススメ家計簿管理アプリである『マネーフォワード』についてお伝えします!

今回は、

  • 何かオススメの家計管理(家計簿)はある??
  • デジタル(アプリ)でオススメはある?
  • 実際、アプリでの家計管理ってどうなの?
  • アプリ家計簿のメリット・デメリットは何?

と思っている方にはちょっと有益な情報をお伝え出来たら、と思いますので、どうぞよろしくお願いします!

家計簿をつけているのはどのくらい?

皆さん、家計簿はつけていますか?

Google先生にも少し聞いてみましたが、

約56%の方が付けているとのことでした。

woman.mynavi.jp

家計簿をつけるメリット

リンクの記事にもあるように、家計簿をつけるメリットは、

  1. 収支が把握できる
  2. 食品・買い物・光熱費等、それぞれにどれくらい使っているか確認ができる
  3. 計画的に貯蓄などができる
  4. 月次の推移を把握することができる(年次もですね)
  5. 夫の支出を把握できる笑
  6. 節約の意識が芽生える(←コレ大事ですね)

など、毎月の収入と支出の関係を把握し、日々の家計に対する意識が芽生える点が1番のメリットかと思います。

恐らくですが、マイナビウーマンの回答者は結構意識高めの方々が多い気がするので、実際は5割も達していないと思います。

感覚値ですが、自分の周りでも5人に1人程度でしょうか。

ただ、家計簿は多くが妻など女性側が管理していることが多いとも思いますので、実際の数値は結構読みにくいですね。

オススメアプリのマネーフォワード

私はFPになる前から、『マネーフォワード』を使って家計の管理をしていました。

moneyforward.com

妻のアナログ家計簿

妻はアナログ派なので、楽天で購入した↓の家計簿をずーっと使い続けています。

夫と妻両方が家計簿をつけているのは結構レアなパターンかと思いますが、私の場合支出のみならず、資産運用含めた管理をしているので、一緒に行なっている形となっています。

マネーフォワードについて

マネーフォワードのオススメ&メリット

マネーフォワード』のオススメポイントにも繋がってくるのですが、すべての収入・支出・資産・年金(確定拠出年金)などが、紐づける事が出来るので、日々の支出管理のみならず、資産の管理が日時で確認出来る点が大きなメリットです。

更に、私が数年活用していてメリットと感じる点は、

  1. 支出が自動で項目毎に振り分けられる
  2. 1の精度がものすごく高いため、ほとんど自ら入力する必要がない
  3. クレジットカード・銀行口座・証券口座・年金・共通ポイント・電子マネー等あらゆる資産管理のツールを紐づけすることができる
  4. 現時点の全財産が一目でわかる
  5. 月次の項目毎の支出推移が一目でわかる(年次も)
  6. 毎月の支出目標を設定し、節約意識が高まる
  7. アプリサービス内でFPに無料相談が出来る

パッと挙げるだけでもこれだけあります。

現金使うのやめませんか?

そもそもですが、前提として、わが家は『現金使用厳禁主義』です。

正直、現金をまだ当たり前かのように使っているのを見ると、イラっとします。笑

よく、『クレカだと使いすぎちゃうから現金で抑制したい』という声を聞きますが、これは『マネーフォワード』で解決可能です。

日々何にどれくらい利用したか、自動で項目毎に管理してくれるので、もし1ヵ月の支出を3万円に抑えたいのであれば、画面上で確認が出来るのです。

あとは、シンプルに年間で現金を200万円使うと何も残らないですが(購入したものは当然残ります)、還元率1%のクレカで200万円使うと、ポイントで2万円分得します。

これ1年ではたかが2万円、されど2万円で、10年間であれば20万円。

小旅行可能な金額までになりますよね。更に楽天市場などで購入すると、ポイントは1%ではなく数倍つくこともあり、年間2万円分以上得することは間違いないのです。

だから、これは行動するかしないか、だけなんですよね。

とはいえ、まだ現金のみのお店があるので、利用する事もまれにありますが、外食やクリーニング屋(意外と多い)で現金のみと事前にわかっているお店は利用しないです。

最近だと、スーパーのオーケーロピアが『現金の方がお得』の戦略を行なっていますが、アレ本当にやめて欲しいですね。笑

支払手数料・カード決済手数料がバカにならないのはわかりますが、利便性をどこまでも追求していただきたいものです。

オーケーは、クレカ/電子マネーの利用はできますが、現金の方が3%安いです。

日々の家計管理にフォーカスしていましたが、個人的にはメリット3・4が超絶に生活の質を挙げています。

私のマネーフォワード

まず、私の『マネーフォワード』では、銀行口座7口座・クレジットカード4種・証券口座4口座・ポイント3種・年金1種、合計19口座・種類が紐づいています。

こんなサービス中々ないですよね。

私は有料会員ですので、ここまでの紐づけが可能なのですが、無料会員の場合は10口座までしか紐づけが出来ないようです。

moneyforward.com

でも。デジタル家計簿を使うのが初めての方は間違いなく無料からスタートでOKだと思います。自分がどれだけ適応出来て、利便性を感じられるかが大切なので、ぜひ使ってみてください!

19口座紐づけていますが、この1つずつの口座などの状況が日時で管理が出来ることが大変ありがたいです。

なんだかんだ毎日確認していますね、資産は。笑

今週はS&P500がついに年初来最安(3622)まで下落しましたので、Tommy家の資産もガタ落ちしました。笑

media.monex.co.jp

でも資産運用の目的・目標は今どんな形であれ達成されるものではないので、日々の動向をチェックしつつ売り払うなんてことは絶対にしません。

これからもS&P500へ投資し続ける所存でございます!

マネーフォワードのデメリットについて

最後にデメリットに関してですが、

  • 現金主義の人には面倒なので向かない

正直コレくらいかと思っています。

現金メインの方は、レシートを撮影して登録する必要があるので、ひと手間発生します。

色んな記事でも『マネーフォワード』の写真読み取り機能は結構レベルは高いようです。

まとめ

本日は、家計管理のオススメアプリ『マネーフォワード』について利用者の視点も含めお伝えさせていただきました。

何個もメリットがあるデジタル家計簿。

まずは、現金主義を脱却しましょう!まずはそこから。

その後、すべての金融関連の口座をマネーフォワードへ紐づけ。

その後は、自動で項目毎に振り分けられるので、日々観察。

支出が多くなるのが気になるようだったら、毎月の目標をアプリ内で設定。

これで節約意識の醸成が完了!!

と、クレカ/電子マネー生活民からするとメリットのみと言っても過言ではないです。

日々の生活資金の管理がうまくいくことで、将来の資産・子どもの教育資金の準備、急な出費の対応など、資金計画がより『見える化』されると思います。

これも日々の積み重ねです。

よりよいマネーライフが送れるよう、家計管理を大事にするために、マネーフォワードを始めましょう!

それでは本日はここまで!では!

【30歳からも考えるべき!】年金・iDeCo・NISAの戦略について

こんにちは、Tommyです。

本日は、年金・iDeCo・NISAの戦略について、30代である私なりの戦略や著書人生100年時代の年金・イデコ・NISA戦略 (日本経済新聞出版)から学んだ内容をお伝えします。

今回は、

  • 年金っていくら貰えるの?
  • そもそも、年金の戦略って何?
  • NISA初めて見たけど、今後の戦略とかある?
  • 会社員が気を付けておくべき、老後のことって何?

等々、疑問や悩みをお持ちの方にはちょっと有益な情報をお伝えします。

人生100年時代』の戦略について

突然ですが、日本人の平均寿命はご存知ですか?

公益財団法人生命保険文化センターによると、

男性:81.64歳

女性:87.74歳

となっており、これは世界一とのことでした

※平均寿命とは、0歳の人の平均余命を言います。

www.jili.or.jp

では、健康寿命はどうでしょうか?

そもそも健康寿命とは、『心身ともに自立し、健康的に生活できる期間』と指します。

これも、公益財団法人生命保険文化センターによると、(2019年)

男性:72.68歳(平均寿命との差:8.96歳)

女性:75.38歳(平均寿命との差:12.36歳)

となっており、こちらも世界一とのことでした

www.jili.or.jp

これは、素晴らしいことですよね!

医療の発達、環境設備の充実など、世界と比較して『長生きすることが出来る国』として誇りに思えることかと思います。

では、この事実を個人にフォーカスしてみましょう。

一般的に、60歳まで会社員として働き65歳くらいまでは契約社員・嘱託等で働き、65歳からは優雅な年金暮らしをする、というのが昭和のロールモデルだったと思います。

今の60代以上の方々はコレでも何とかなるかもしれないですね。うちの両親を見ているとそんな感じもします。

私のような30代はどうでしょう?

終身雇用の崩壊・転職の一般化・ジョブ型雇用などの雇用環境の変化や、インフレ・地政学リスク・激動の世界情勢など、私たちの手ではどうすることも出来ないような要因が、生活環境を変化させている世の中では、過去の踏襲ではリスクがあるということです。

20年前に電車の中で全員が下を向いて、スマホをいじる姿を誰が想像していたでしょうか?ホリエモンくらいですかね、それは。笑

つまり、変化が読めない時代に突入したことで、『長生きがリスクになる』可能性があるということです。

ジョブ型雇用が更に浸透していけば、欧米型の雇用形態のように、雇用と解雇がもっとスピーディ&流動的が当たり前になる時代になるかもしれません。

そんな、『長生きがリスク』と、ある程度想定が出来ている中で、今から対策するべきことを考えていきましょう!

年金編

本質は『保険』

そもそも年金とは何か?説明できる人は少ないのではないでしょうか?

本書にも記載がありますが、

『労働者の老齢・障害又は死亡について保険給付を行い、労働者及びその遺族の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的とする』

厚生年金保険法の第1条にも記載されているとのことです。

法律上『保険』と明記されているんですよね、年金は。

つまり長生きをはじめ、病気・ケガ・大黒柱が亡くなる、という人生のリスクに対する保険と理解するのが一番わかりやすいかと思います。

年金には遺族年金や加給年金など幅広い年金の種類がありますが、今回は基礎年金・厚生年金にフォーカスしてお伝えします。

30代のビジネスマンが今行うべき対策

結論、『働く期間をより長くすること』です。

めちゃくちゃ、現実的ですが、老後の年金を増やすことを目的に考えた場合、サラリーマンとしては基礎年金・厚生年金を払う期間をより長くすることです。

それだけかい!と思った方もいるかと思いますが、働く期間を長くするって流動的なビジネス環境が一般化すると、簡単なことではなくなる可能性だってあるんです。

例えば、55歳と25歳で同じようにデジタルに関するスキルや知識があった場合、25歳の方を会社は採用したい、って至極当たり前な話しかと思います。

コレが結構現実的になってくるはずなんです。ジョブ型が一般化すると。

だから、日々スキルや知識を磨く必要があるんですね!

働き方の変化

昨今は共働き夫婦が主流となったことで、夫・妻共に厚生年金の対象となっている方々が多いかと思います。我が家は現在、妻は専業主婦のため私のみが厚生年金を支払っている形となっています。

2022年10月から一定の条件はありながらも、パートやアルバイトのような短時間労働者の方々も、健康保険や厚生年金保険の被保険者となることが出来ます。

この件は恐らく10月以降ニュースになると思うので別の機会でまた触れようと思います。

夫婦の年金を増やすためには、

  • 共働きで働く期間を最大化させる
  • 年齢を重ねても働けるような自らのスキルを磨き続ける
  • 片働きの場合でも厚生年金に加入して106万円の壁を突破する

以上を行動として提案します!

iDeCo

出来る限り加入すべし!(企業型含む)

節税効果も高いiDeCo

最近はニュースでも割と取り上げられる機会が増えましたね。

更に2022年10月からは確定拠出年金(企業型DC)を行なっている企業に所属している従業員も拠出額を増やすことが出来るようになります。

ただ、これマッチング拠出を行なっている場合は対象外となるんです。

私の本業の会社もマッチング拠出を行なっているため、先日問い合わせたところNGでした。

今なら楽天証券SBI証券でもバナー広告がバンバン配信されているので、ぜひ見てみてください!

iDeCoに関しては、特に積立金額が所得控除となるので、所得税・住民税が軽減される点がメリットですね。デメリットは60歳まで掛け金を卸せない点です。

なので、私自身は正直あまり好きではないのです。笑

企業型DCに入っているため仕方なく行なっていますが、マッチング拠出を使ってiDeCoに回すお金があるのなら、商圏特定口座でS&P500インデックス株系に回したいです。

ここは色んな考えがあるので私の考えとして受け止めてください。笑

NISA編

まずこれから!

年金・iDeCoとお伝えしましたが、私の考えとしてはまずはNISAから、特に投資になれていない方であれば、積み立てNISAから始めることをオススメします。

もうこれは、損得や忖度無しに皆はじめるべきだと思います。

良くTwitter等で、有名有識者の方々も仰っていますが、証券口座の開設のハードルを下げるために、小中学生から1人1口座持つべきだと思うのです。

そのためには、親の金融リテラシーの向上が必須なのです。親が『証券口座って何??』というレベルでしたら、子も自ずと『???』となりますからね。

親の金融リテラシー向上については、色んな意見や本もあるんので、別機会にお伝えします。

NISAに戻りますが、もしまだやっていない方がいれば今すぐはじめましょう!

銀行に200万円あっても1年間の利子は数百円です。笑

目的は老後資金の確保ですが、積み立てNISAは積み立てが出来なくなったら自らストップさせることが出来ます。しかも、最悪その運用資金を取り出すことも可能です。

(別に最悪ではないか・・・。)

この辺がiDeCoと違って、自分の手元で運用が可能になる点がメリットです。

しかも現在は20年間非課税。先日の岸田首相のニュースにもあるように、2024年以降は恒久化にほぼなっていくでしょう!

現時点では、積み立てNISAの年間運用可能額は40万円ですので、月に33,333円。

これを常に継続することが、老後資金の確保にはマストです!

『月に33,333円厳しい!』という方も中にはいると思います。

そんな方には、

  • スマホ料金の見直し
  • 家の不要本をメルカリ販売
  • 家の不要服をメルカリ販売
  • 電気会社を見直し
  • ガス会社を見直し
  • 無駄なサブスクの解約

など、月の支出を見直すことで30,000円前後はカット可能なはずです。

家計の管理&カット術は別の機会に!!笑

まとめ

本日は、著書人生100年時代の年金・イデコ・NISA戦略 (日本経済新聞出版)を元に、年金・iDeCo・NISAについて私なりの考えや現在行なっていることを書きました。

詳細までは記載していません。

10分程度で30代のビジネスマンが、人生100年時代の資金戦略の全体像を把握することを目的に書きました。

詳細の説明が必要な部分はあえてカットしています。

人生100年時代の年金・イデコ・NISA戦略 (日本経済新聞出版)も全334Pと壮大なボリュームですので、更に詳しく知りたい方はぜひご一読ください!

これを読んで、自分自身が置かれている状況・環境を考え自分なりの戦略を立案し、常にチューニングし続ける(←これ結構大事)ことが必要と思います。

それでは、本日もありがとうございました!

また!

【オススメ本ご紹介!】限りある時間の使い方:感想&書評

こんにちは、Tommyです。

本日は、最近読んだ『限りある時間の使い方』について私なりの感想&書評を中心に、どんな行動に結び付くかという点をお伝え出来ればと思います。

 

今日は、

  • 話題の『限りある時間の使い方』ってどうだった?
  • ひりゆき氏絶賛と書いてあったけど、実際オススメできる?
  • 時短本のように、何かスグに行動に移せそうなことは書いてあった?

と思っている方にはちょっと有益な情報をお伝え出来ればと思います。

 

限りある時間の使い方について

著書の要約

この本は、オリバー・バークマンさんというイギリスのガーディアンの記者として活躍されたライターさんとのこと。翻訳は高橋璃子さん。

原文が海外の場合、独特の言い回しやジョーク(恐らく)のようなことがちょくちょく入っている場合がるのですが、他の海外本と比較し割と読みやすい方かと思います。

『生産性とは、罠なのだ』

この本についてGoogle先生で調べてみましたが、さすが全米ベストセラー!

数多の読書系サイト・書評ブログにて感想や書評が書かれており、Amazonでも543件の評価がついているなど、多くの方々が読まれています。

Amazonでも★5つが61%、★4つが23%とポジティブな反応が84%と、売上に並行し評価も高い本でした。

著書の要約ですが、まず冒頭の扉を開けると、

『生産性とは、罠なのだ。』

と。笑 『効率化』『時短術』『マルチタスク』といった、昨今の『短時間でより多くの成功をもたらす手法』を否定から入る、という中々のインパクトがありました。

約290ページの著書を要約するのは私の力では中々難しいのですが、

  1. 人生はたった4000週間しかない。(80歳まで生きる場合)
  2. 『時間』の概念は時代の進化と共に捉え方が変化している
  3. 今の世の中は、『時間』をあるがままに体験することをやめて『今』という時間を未来のゴールにたどり着くための手段にかえてしまっている
  4. 効率化ツールを使っても結局タスクは終わらないし、時間は余らない。『効率的にやれば、忙しさから逃れらる』という希望を捨てるべき
  5. 人生は先延ばしの連続。大事なのは何を先延ばしにするか賢く選択すること。
  6. 今を生きることは、今ここから逃れられないという事実をただ静かに受け入れることなのかもしれない
  7. 宇宙規模で考えると、自分の悩みや考えは物凄くちっぽけなもの。自分が無価値であると気づいた時に、安心するのは当たり前
  8. 時間を支配しようとすればするほど、私たちが時間に苦しめられる原因となる
  9. 到達不可能な理想は捨てるべし。どこまでも効率的で、万能で傷つくことなく、完璧に自立した人間になることは、元々不可能
  10. 人生の時間は、思っているよりも限られている。さらに、その中で限られた範囲でしか自分はコントトール出来ない、それを受け入れることで心が豊かになる

以上、私が読んで印象に残った10の文章をピックアップしました。

難しいですね、1冊の本を要約するって。笑

超要約すると・・・

でも、超要約すると10の内容である

  • 人生の時間は、思っているよりも限られている。さらに、その中で限られた範囲でしか自分はコントトール出来ない、それを受け入れることで心が豊かになる

ここに多くの要素が込められていると思います。

昨今の『効率化本』のような内容では全くなく、若干気が抜けるような、ただ物凄く現実的でドラスティック

『時間』をいくら効率化し、あらゆるタスクをこなそうと思っても、また新たなタスクが増加し、結局は時間を確保することは出来ない。また、今していることは、今しかで出来ないにも関わらず、それが未来のための今になっていないか?という、物凄く頷ける警報のような、現代を示す内容が書かれていました。

こんな人にはオススメ

読んでみて思ったのは、この本は、

  • 時間がない!どうしたらもっと、効率的にできるか?
  • ライフステージの変化(結婚・出産・育児)で時間が無くなった、どうすれば?

と最近悩む方にはぜひ一読をオススメします。

私自身、30を過ぎて子どもが生まれ、更に昨年転職をし、新たな業界に飛び込んだこともあり、ここ2年程度は社会人生活で一番勉強している年でもあります。

昔読んだ『エッセンシャル思考

エッセンシャル思考』という本を読んだのも2~3年前になりますが、あの本では『今何が重要か』と自分で考えて、『最小の時間で最大の成果を出す』方法がまとめられていたと思います。

今回、限りある時間の使い方を読んで、逆にもう一度『エッセンシャル思考』を読み直そうと思いました。笑

内容で被っている部分もあるものの、『エッセンシャル思考』の方がより、今置かれている状況の中で、最大限の『成果』を出す方法が記載されており、行動→結果にフォーカスしているんですよね。

著書の今までの時短術と異なる点

色んなライフハック・時短術本は読みましたが、

  • 朝活をする
  • スキマ時間を活かしてスマホで勉強
  • 夜寝る前の20~30分は読書で記憶の定着
  • アウトプット重視で、インプットはほどほどに

など、その辺の本やTwitterに書かれていることを行なっていました。実際今も継続して行っていることも多々ありますけどね!

私もここ数年、効率化系の本は何冊か読みましたが、限りある時間の使い方は、切り口が全く異なっていました。

効率化しても結局は、時間は作ることは出来ない、それを認めた上で本当に大事なことを集中して行う必要がある、と。この辺の感覚は『エッセンシャル思考』とも似ているんですよね。

だけれども、もっと限りある時間の使い方の方は、リアリティがありネガティブ。そのネガティブさが、現実的だからこそ共感でき、心が逆に落ち着く。

そんな感覚なんです。

文章が抽象的に書かれている部分が多いためか、どうしても感想も抽象的になってしまいますが・・・。笑

読んでみて行動の変化は?

これを読んで、スグに行動に何が移せるか?と考えても正直難しいんですよね。

本書でも最後の最後に、10個ほどの行動が書かれているんですけど、これも結構他の本と比べると概念的。

10個目に書かれている、

  • 『何もしない練習をする』

なんて、見たとき笑いましたね。笑

でも現代は、『何もしない』って結構難しいですよね。

私自身は割とせわしない方なので、何もしないことはまずないかと。

これを読んで振り返っても、意識的に『何もしない』と無理なんですよね。

でも、『何もしない』ことでその時間を自分だけに使えると思うと幸せなことだ、と書かれているので、いつかは実践しようと思います。いつかは、と言っている時点でダメですね。

まとめ

色々と感想・書評を書きましたが、この本を読んで一番不思議だったことは、なぜか本を読んでいる時に心が軽くなる感覚があったんです。

それはなぜか?

なぜなら~~~だからだ!と明言したところですが、はっきりとは自分でも言語化出来ないんですよね。

ただ、ぼんやり思うのは、私自身が『今』を将来のために、学びやスキルを積み重ねることによって、より良い未来が開かれると思ってはいるものの、それは『いつ?』なのか、はっきりとわかっていない中で、『そんな瞬間は訪れない』と断言されている部分に、逆に『安心』したのかな、と思っています。

ここで言う、より良い未来は仕事や家族、生活に関わる全てを含みます。

私は今を生きるというよりかは、今は将来のための鍛錬期間と思って特に本業には取り組んでいますが、それって、本当に『今』やるべきことなの?とこの本を読んで一瞬思ったりもしました。

難しいですね、この辺は。考えても断定的な答えは出ない問いだと思っています。

とは言え、この本を読んだことで、より今にフォーカスして現実を直視することの重要性を学んだと思っています。

言葉で書くと軽くなるのですが、、、、時間について考えてみる良いキッカケになるかと思いますので、ぜひ皆さんもご一読ください!

本日ご紹介した本

限りある時間の使い方

 

エッセンシャル思考

 

 

【ついに恒久化?!】2024年以降のNISA改正を大胆予測!

こんにちは、Tommyです。

本日は、昨今ニュースで話題の『2024年以降のNISA』について、私なりの憶測や考え、現在のNISAの状況などをお伝えします。

  • 『NISAって聞くけど、そもそも何?』
  • 『昨年から始めたけど、また変わるの?』
  • 『積み立てNISA、40万じゃなくてもっと枠増えないかな?』
  • 『2024年以降の改正って今どんな感じなの?』

って思われている方には、ちょっと有益な情報をお伝え出来れば、と思います。

NISA恒久化、「資産倍増」の柱に

9月24日の日経新聞朝刊で、こんな記事がありました。

www.nikkei.com

訪米中の岸田首相がニューヨーク証券取引所で講演し、NISAについて『恒久化は必須だ』と表明しました。

岸田首相「NISAの恒久化が必須」 - Yahoo!ニュース

【速報】岸田総理、個人向けNISA「恒久化が必須」 | TBS NEWS DIG (1ページ)

岸田首相、NISA恒久化は必須と表明-NYSEで講演 - Bloomberg

多くのメディアで昨日の岸田首相の発言は取り上げられています。

最近メディアでも聞く『資産所得倍増プラン

具体的な内容はまだ明らかにはなっていないものの、

  • NISAの抜本的拡充
  • 高齢者に向けてiDeCo制度の改革
  • 国民の預貯金を資産運用に誘導する新たな仕組みの創設

を行おうとしており、国民の『貯蓄から投資へのシフト』を大胆に進めていくことが大きな狙いです。

ZAIの方でマンガでわかりやすく解説されていたのでご参考にして下さい。

diamond.jp

具体的な詳細は、2022年末に明かされるとあった、現段階では骨子しか発表されていない『資産所得倍増プラン』

その中の『NISAの恒久化』が昨日の岸田首相の発言により、より現実味のある改訂と考えることが出来ると思います。

これは個人的にはめちゃくちゃ有難い、ポジティブな改訂と捉えています!

NISAについて(復習編)

そもそもNISAって何??って方はこのブログにたどり着かないかな、とは思いますが、一応復習もかねて共有です。笑

www.fsa.go.jp

色んなサイトが解説&説明していますが、結局は金融庁のHPが一番わかりやすいかな、と思います。作った本人たちですからね!

2022年9月時点の各NISAの概要_金融庁HPから抜粋

やはり、一番のポイントは投資額に対して『非課税枠』があることかと思います。

一般NISAであれば、年/120万円、つみたてNISAであれば、年/40万円、ジュニアNISAであれば、年/80万円分が非課税枠として設けられています。

Tommy家も、それぞれの非課税枠の中で運用しています。

3人家族なので、私(40万円)+妻(40万円)+息子(80万円)=年/160万円を全世界株式もしくは全米インデックスに積立をしています。

3~4年前からスタートさせたので、現時点それなりなプラスで運用しています。

もしまだつみたてNISAを始めていない方がいれば、楽天証券での口座開設をオススメしますよ!

現行のNISAの課題

私自身も数年NISAを活用して、『もっとこうなって欲しいな』という点が何点かありました。例えば、

  • 始める際のハードルが少々高い(=わかりにくい)
  • 非課税枠期間がわかりにくい
  • ジュニアNISAの期間が短すぎる(→目的は子どものための資産形成なはずなのに)
  • つみたてNISAの40万円の枠を拡大してほしい

特に、『非課税枠期間』についてはFPの方でも誤認している方もいます。

つみたてNISAは20年の非課税枠期間が設定されていますが、20年後につみたてた額の全てが非課税枠期間終了になるわけではありません。

つみたてNISAの非課税枠期間について_金融庁HPから抜粋

現時点では、つみたてNISAは2042年までが投資可能期間となっているので、『わかりにくさ』を助長させているのは間違いないと思いますが、仮に2042年に投資をした40万円は20年後の2061年まで非課税となるわけです。

ために、2042年に非課税枠が終了する、のような文脈で書かれている記事があるので注意しましょう!

とはいえ、これも『恒久化』することで解決する話しなので、2024年にはこの話しが意味を持たないものになるかもしれません。笑

2024年以降の改正について

現時点で、資産所得倍増プランに基づいたNISA改訂の詳細は明らかにされていませんが、今年の年末には具現化される見込みです。

私的には、

  1. NISAの恒久化
  2. つみたてNISAの枠の拡大

正直この2点さえあれば、他は特に望みません。笑

始めていない方からすると、もっとわかりやすい・カンタンに始めることが出来る仕組み作りは大切だと思いますが、恐らく・・・、最初は皆、若干のハードルを越える必要があると思っています。

とはいえ、2024年以降の改正について、『新NISA』として発表はされているんですよね。

www.fsa.go.jp

2024年から始まる(予定)となっていますが、

コレ、マジで何を目的にした改正なの???ってレベルで酷いです。笑

  • 2階建ての制度になった時点で、初心者を取り込む内容ではない
  • 102万円という謎の中途半端な金額が設定されている
  • 2024~2028年までの超短期間NISA、は??笑
  • ジュニアNISAが無くなる対策はないのか

等々、ツッコミどころ満載なわけです。

ただ、現状この制度のまま2024年を迎えることはまず無いとは思うので、もうこの新NISAは特に気にしなくても良い、と私自身は割り切っています。

今色んな有識者Twitterでも、2024年の改正案について書かれていますが、

  • つみたてNISAの枠が40万円から60万円へ
  • NISA自体が恒久化
  • つみたてNISAと一般NISAの一本化
  • ジュニアNISA口座で、つみたてNISAが可能

等々、噂・憶測も含まれますが、こんな感じで書かれています。

www.asahi.com

この記事にもあるように枠が増えて、恒久化され、一本化されるのは固いかな、と思っています。

もしこうなったら、かなりポジティブですね!

将来の資産形成に関しては正直NISAのみを活用すればもう事足りることになるのでは?と思います。

そもそもの資産形成・NISAを利用する目的が人それぞれ異なると思いますので、一概には言えませんが、年末の資産所得倍増プランの発表は期待したいですね。

私自身、政府の発表をここまで待ち望むのも人生で初めての経験です。笑

私が考えるNISAの活用方法

先の章でも書きましたが、Tommy家はつみたてNISA/ジュニアNISAをフル活用しています。

目的は、長期的な資産形成と子どもの教育資金形成です。

資産形成に関しては、昨今FIREが注目されていますが、現時点で私はFIREは目指していません。シンプルに1億円準備するの結構ハードですからね!笑

世の中的に言われているFIREは、約1億円の資産を4%ルールに基づいて切り崩した場合でも資産が減ることはないため一生暮らしていける、という理論に基づいていると思います。

moneyworld.jp

私自身の考えは、資産を保有することでのFIREを目指すより、仕事をする/働くことに価値を見出した上で経済的自由を目指したいと思っています。

『めちゃくちゃ理想像いうやん』と思われると思いますが、自分がのめりこむほどの『天職』を身に着けるために、スキルを磨き・学ぶことで、よりよい稼ぎに繋がり、それが生活の質の向上に繋がる、こんな流れの方が人生の幅は広がると思うんですよね。

今叫ばれているFIREって、その裏側には、

『働きたくない』が存在していると思うのです。確かにわかりますけどね!笑

私も月曜日の朝が憂鬱な時はいつだってありますし、辞めたい!って思うときもあります。この辺の仕事観の話しは別の機会にお伝えさせてください。話しが少々ズレてしましました。笑

NISAについて、今は資産形成の意味合いよりも子どもの教育資金の形成の方が、心理面としては重きを置いています。

私自身、浪人して大学へ入学し4年間がっつり部活もしましたので、相当お金もかかりました。そして今も続く奨学金の返済。

意外と重たいのですよね!これ。笑

今まで経験できたことに感謝なので、ネガティブに思うことはあまりないですが、長期間で準備をすれば、教育資金は準備可能かな、と思っています。

息子はまだ幼稚園児ですので、これからも稼ぎ続けて、急に

『海外へ留学したい!!』

と言ってもある程度準備出来る資金は確保したいな、と思っています。笑

まとめ

今日は、『2024年以降のNISA』にてついて、私の憶測や今ニュースで挙がっていること含めお伝えさせてもらいました。

また、今も行なっている資産形成の一部(NISA中心に)を考え方や目的についてお伝えしました。私自身は、つみたてNISAを中心とした資産形成を行なってますが、資産形成って色んな方法があると思っています。

  1. 一気に稼ぎまくる
  2. コツコツと貯める・つみたてNISAを活用する
  3. 投資を積極的に行い、インカム・キャピタルゲイン狙う
  4. FXしまくる!(笑)

4は全く推奨出来ないですが、私の友人で荒稼ぎしている方もいます。笑

何をするにも『目的』が大事ですよね。

資産形成の目的、つみたてNISAを行なう目的、ジュニアNISAを活用する目的。

色んな手法がありますが、それぞれの置かれた状況の中で、資産形成の目的は自らが考えるべきことかと思います。

この辺りは、色んな本が出版されていますが、私が読んだ本も下記へオススメするので、ぜひご一読ください。

では、また!!

 

【番外編】資産形成に向けたオススメ本

❶基本中の基本!:本当の自由を手に入れるお金の大学

まず、資産形成を考える前に『お金について』学びたいならまずはこれを一冊よんでみましょう!

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

❷投資の基本:長期投資を目的とする方へ

バフェット流を推奨する奥野氏の著書です。中長期投資の基本が書かれています!

ビジネスエリートになるための 教養としての投資 [ 奥野 一成 ]

 

 

【生活も変わる?!】デジタル化×学習方法の変化について

こんにちは、Tommyです。

本日は、『デジタル化による学び方の変化』について、昨今の様々なニュースを元に私なりの考えをお伝えします。

  • 『デジタル化と勉強、繋がりあるんかい?!』
  • 『デジタル教科書って何?最近たまにニュースとかでも見るけど』
  • 『最近、動画コンテンツによる勉強方法があるけどどうなの??』
  • 『何かオススメの勉強方法はあったりする??』

と思われている方には、ちょっと有益な情報をお伝え出来ればと思います。

今朝の日経新聞でこんな記事がありましたので、まずは『デジタル教科書』から考えていきます。

www.nikkei.com

デジタル教科書について

そもそもデジタル教科書とは?

ということで、文部科学省様に記載がありましたので↓引用しました。

デジタル教科書とは・・・、

デジタル教科書は、紙の教科書と内容はまったく同じものですが、パソコンやタブレット端末で閲覧できるため、文字の拡大や色の変更、文章を音声で読み上げるといった機能を加えることができます。 学習障害視覚障害がある子どもたちが学びやすくなるだけでなく、子どもたちの学習環境の改善にもつながることが期待されています。

www.mext.go.jp

とのことで、要はシンプルに分厚い紙だった教科書がタブレット上に入り込んだ、と考えるのが一番理解しやすいかと思います。

私の姪っ子達も、小学生なのですが、家にはChromebookがありました。

聞くと、1人1台貸与されているとのこと。

時代は完全に変わりましたね。笑 

もうランドセルいらない世界になるんじゃないかと思いました。

と思いきや、もう『再来年』の『ラン活』が始まっているとのこと。

news.yahoo.co.jp

ランドセルって、機能としては日々の教科書を安全に(両手が空く)持ち運ぶものだけれども、『小学生の思い出作りの必需品』としての価値の方がデカそうですよね。

置き勉をいかにするかを考えていた小学生時代が懐かしいものです。笑

冒頭の日経新聞の記事によると、紙の教科書と併用はしつつも、旧来の板書中心の一斉授業からの脱却が徐々に図れ、子どもたちが主体的に学ぶツールになりつつある、とのことでした。

タブレットの場合、英語ではネイティブの音声が聞けたりする(ほぼ間違いなく現役の先生達より発音は良いはずです)点や、答案の確認が簡易化されることがメリットでもあるかと思います。

国語にしても社会にしても、クイズ形式で問題回答が出来そうですしね!

昔のあの片面カラフル、片面白黒のテスト用紙はもう無いのでしょうかね?笑

懐かしい小学生時代のテスト用紙

デジタル化による勉強方法の変化

子ども達のみならず、大人はどうでしょうか?

色んな調査がありますが、そもそも学習・自己啓発・訓練にあてる時間は1日あたり6分とのことです。酷いですね。笑

www.learningagency.co.jp

ある意味、みな仕事が忙しく、残業・家事がありそんな時間を確保できない、という方が大半な気がします。

私も前職、コロナ前は、毎日7時頃に家を出て、終電で帰宅。ご飯を食べて、風呂に入ると既に時計は1時に。なんてことが毎日でした。

そんな時って、そもそも『何かを勉強しよう』という気にはなれないんですよね。

私の場合、ある意味コロナのお陰でとまで言うと、語弊があるかもしれませんが、在宅勤務にシフトしていく中で、時間を捻出することが出来るようになりました。

当時は、おおよそ1時間の通勤時間でしたので、1日あたり2時間分を空き時間として確保が出来るようになりました。

デジタル×英語学習

そこで始めたのが英語学習。

当時は本業で、ゴリゴリ英語を使っていたので勉強の必要性は感じていたものの、中々手が付けられていませんでした。

英語力をつける前に、Google翻訳DeepLという素晴らしい翻訳機能があるので、これを使いこなすスキルだけに特化していました。笑

英語学習は、デジタルを使った勉強に特化していました。

過去問テキストくらいですね、紙の教科書を使ったのは。

主に、

主にこれらを活用していました。

これらは、

  1. 学習時間が見えるかされる
  2. 場所を選ばずにスキマ時間で学習が可能
  3. 弱点をAIが分析し、自分に合った問題が出てくる

主にこの3点が大きなメリットかと思います。デジタル化によって、スマホさえ持っていれば、小学生でいう教科書は持ち歩かなくても、電車の待ち時間、ちょっとした移動時間、寝る前の10分など、初動=勉強を始めるまでのタイミング・時間がほぼ0秒になるので、準備がいらないんですよね。

コレが結構大きなメリットかと思います。

6ヵ月程度積み重ねれば、それなりにTOEICの点数は確保できると思います。

私は、2020年4月頃から開始して10月には800点越えが出来ました!!

最近のオススメコンテンツ

最近の英語学習では、Udemy もオススメですね。

最近は本業で英語を使わなくなったので、あまり英語学習はしていませんが、TOEICに特化したコースや文法に特化したコースなど、それぞれの分野のプロたちが動画でお伝えするので、何回も視聴し学習することが出来ます。

更に、定期的に半額セール等もありますので、ぜひご覧ください。

私は、2021年にUdemy で、Excelの学習をしました。

5月に転職した際に、周りのメンバーと比較して足りていないスキルと思ったので、2週間程度みっちりやりました。

短期間集中で詰め込んで、後は日々の業務の中で使い、わからないことを復習する、

この流れが一番身につくと思います。

そんな学習方法にデジタル、動画コンテンツを活用した方法はオススメです!

勉強方法が変わることで、時間の使い方(=ライフプラン)も変わる

前の章と重複する部分もありますが、デジタルをフル活用すると、どんな場所・時でも学習は可能になります。

だから、勉強する時間が無い、なんて思う必要ないんですよね。

デジタルを活用し、本人の学習目的が明確であれば継続は可能だと思います。

更に、人生100年時代と言われる中で、大人になっても学び続ける必要性が以前より増したと思います。

最近は、『リスキリング』がBuzzワードとして挙がることが多いですが、私自身も新卒当時は全く勉強なんてしていませんでした。

ここ3~4年ですね、習慣化されてきたのは。

business.nikkei.com

その勉強する根底にあるものは、

『個人のスキル・知識を挙げる事で、より幸せな人生にする』コレのみなんです。

めちゃ普通ですが、日々の積み重ねがなければ、稼ぎも増えませんし、無駄な税金を支払い、やりたくもない仕事をしなければ、ならなくなるかもしれません。

いつまでたっても、主導権は自分に。

デジタル化の恩恵をもろに使い続けて、日々自分自身をアップデートしていきたいものです。

昨年に転職し、メーカーからIT業界に行きましたので圧倒的業界の知識不足は日々通関しています。

それを埋めるためには、体系的な知識が必要と考え『ITパスポート』の勉強を今はしています。『資格なんて意味ない』という方もいるかと思いますが、私は『資格なんて持っているだけでは意味がない』は賛同しますが、結局それをどう勉強し、活用していくかが重要ですよね。

今は下記の教科書を活用して勉強しています。

【令和4年度】 いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集 [ 高橋 京介 ]

 

『デジタルじゃないんかい!!』

と思われた方、すみません。笑 体系的に学ぶのは、紙派なのです。笑

問題を解く場合はスマホをフル活用していますけどね!

インプット中心の学習は、旧教科書派なのです。

この本1日30~60分程度読み始めましたが、タイトルにもあるように初心者でもわかりやすく、読みながら思う『???』にスグに回答してくれている点がGoodです。

12月~1月あたりには試験を受けようかな~、と緩く勉強しています。

まとめ

と、本日は、『デジタル化による学び方の変化』についてお伝えしました。

3~4年前から様々なデジタルツール、動画コンテンツを活用して勉強をしていますが、どれも最初は慣れるまでは大変でした。

けれど、1ヵ月程度続ければ慣れてくるものです。

アナログと違い、自分の勉強の時間や進み具合が、見える化されるのはデジタルの恩恵かと思います。

さぼると、プッシュ通知でスマホから『勉強しろ!』と設定しておくのもアリですね!笑

小学生のデジタル教科書から始まり、大人のデジタルツールを活用した勉強方法まで記載しましたが、確実に言えることは『この波は更に進化する』ということです。

Web3、メタバースなどを活用すれば、オンライン授業の質も更に上がり、より体験しやすいものにもなると思いますし、スキルシェア(ココナラのような)がもっと一般的になってくると思います。

※私のアイコンはココナラで作ってもらいました!ぜひ、オススメです!

デジタル化のスピードは物凄く早いですしね!!

本業のマーケ職としてもキャッチアップが大変です。笑

でも、本質的な部分は見失わず、デジタルは手段・手法として捉えていきたいものです。

本日は、ここまで。

3連休、雨がまた降りそうですし、急に秋っぽくなってきましたね。

体調管理には気を付けてください!

では!

【円安の影響】家計のマネープランニングに変更の必要性アリ?!

こんにちは、Tommyです。

本日は、家計に打撃を与え続けている『円安の影響』について、私なりの考え方や今後のマネープランニングについてお伝えします。

  • 『円安、円安ゆーてるけど、どんな影響あんねん?』
  • 『円安になることで、マネープランニングや資産形成は変えていく必要ある?』
  • 『今対策するべきことって何だろうか?』
  • 『物価もあがるし、家計が圧迫されている、どうにかしたい!』

って方には、ちょっと有益な情報をお伝え出来ればと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

まずは円安について簡単に・・・

まずは円安とは??からです。日本銀行様がわかりやす~~く書いていましたので記事を引用しました。

円高、円安とは何ですか? : 日本銀行 Bank of Japan

簡単に説明すると、

『円の他通貨に対する相対的価値が少ない(低い)こと』を円安と言います。

なんか、わかったようなわからないようなって感じですよね。

具体例がわかりやすいかと。

例えば、1ドル100円の時と今日時点の1ドル141円を比較した時。

仮にアメリカでジュース1本が1ドルの場合、1ドルが100円の時は100円を支払えば購入可能ですね。

では、ジュース1本が1ドルで、1ドルが140円の時。それは140円を支払わなければ同じジュースは買えません。

この時、『ジュース』自体は同じですが、140円を支払わなければ購入できない場合、1ドル100円の時と比べて、40円分『円の価値』が低くなっている、と言えます。

これが所謂円安状態です。

頭が混乱する時は、

円安=円の『価値』が低くなる(=安くなる)

円高=円の『価値』が高くなる、と覚えておくとわかりは良いと思います。

いづれしても、相対的な『価値』を指しています。

なんでここまで円安になっているの?

これシンプルに疑問に思いますよね。私も思っています。笑

しかも理由は、単純ではなく様々な要因・原因が絡み合っています。

例えば、『金融政策』。

今、アメリカでは歴史的なインフレを抑え込むために、大幅な『利上げ』で金融引き締めを行なっています。

www3.nhk.or.jp

対する日本は??

ご存知のように、大規模金融緩和を継続して行なっています。理由は、新型コロナウイルス禍からの景気回復を下支えするためです。

これが原因で日米の金利差が拡大しているために、円を売って高金利で運用が有利なドルを買う動きが活発となり、円安に繋がっています。

news.yahoo.co.jp

ただ、金融緩和によって、金利が物凄く低い分恩恵を受けている部分もあるんですよね。

例えば、『住宅ローン』。

現在は、変動金利が主流ですが、変動金利は『短期プライムレート』と呼ばれる、日本銀行が企業に融資を行う際の金利を元に作られています。

『短期プライムレート』に関しては、わかりやすい記事があったので↓に張っておきます。

finance.recruit.co.jp

日銀から企業へ融資する際の金利が低いお陰で、住宅ローン(変動金利)も現在は超低金利で借りることが出来ていますよね。

私も約2年前にマンションを購入しましたが、当時でも金利は0.5~0.8%が一般的になっていました。今見ると、0.3~0.4%がゴロゴロありますね。

年末調整の際に、住宅ローン控除が戻ってくるともう一回小ボーナスをもらった気になるのでなんかよいですよね。

家の購入に迷われている方は、今は金利爆下げ中なのでさっさとローン組むのは一つの手ですよ!

 

円安の話しに戻りますが、ロシアによるウクライナ侵攻も影響がありますよね。

資源大国であるロシアからのエネルギーが分断され、ヨーロッパの方ではエネルギー価格が爆上がり。

↓のタイトルにある通り、今後『恐ろしい冬』がくる可能性もあるとのこと。

www.bbc.com

1日も早い終戦を祈るばかりです。

マネープランニング変更の必要性

円安が続いて私が一番考えたのは、『子どもの教育資金の確保方法』です。

今までは、

  1. 中学卒業までの児童手当は全て現金貯蓄(約200万円)
  2. 親戚などからもらうお祝いも全て現金貯金
  3. ジュニアNISAを0歳からドルコストを継続し18歳まで資産運用
  4. 中学校までは年間収支の中で教育費を賄うようにする

基本的にこの4本柱を軸として考えていました。

我が家の息子はまだ3歳児なので、今はお金がかかるような習い事などは行なっていないため、生活費の中でも子どもの教育資金はほぼ0に近しいです。

しまじろうやベネッセ関連は少しやっていますけどね!笑

だけれども、ここまで円安=円の価値が落ち続けている中で、1・2の必要性を再考するようになりました。

『今』は現金ほぼいらないんですよね。

しかも児童手当も2022年10月から見直しがありますが、これも今後どんどんと所得の上限が下がっていくような気がするのです。

10月からは年収960万円未満であれば支給対象内とはなりますが、社会保障費が今後増大され(高齢者が爆増するので)、見直しがかかった際に、割と教育分野から搾取する傾向があると私は思っているのです。

で、今は現金がいらないので、この分を全世界株式や全米インデックスの方へ少しづつ回していこうとも考えています。

今は、ジュニアNISAで年80万円分を全世界株式に積立をしていますが、ジュニアNISAも2023年に終了とのことで、2024年以降の対策について考えていました。

現時点のニュースでは、ジュニアNISAに変わり未成年口座でも積み立てNISAが可能になるとのことでしたので、仮に拡大された60万円を毎年積み立てるだけでも相当額の教育資金を確保することができます。

なるべく、毎月の給料の中でこの積み立ては行いたいのが願望ではありますが。笑

今ニュースで報道されている積み立てNISAの拡充があった場合(年間投資可能額60万円)、毎月5万円程度積立は可能となりますが、例えば子供が3人いたりする場合、可能額は自分含めて毎月20万円が非課税枠で運用可能とはなりますが、結構キツいですよね。笑 きちんと目的を持った資産運用が大切かと思います。

news.yahoo.co.jp

総じて、現在の円安を受けTommy家としては、

  1. 児童手当も一定額運用へ回すのを許容する
  2. 親戚などからもらうお祝いも運用へ回すのを許容する
  3. ジュニアNISA終了後は、積み立てNISAを活用
  4. 自助努力により年収を増やす!!笑

1・2は『許容』という言葉を使い少し、せこい感じもしますが、現金確保の必要性を今風に言うとアジャイルに考えていきたいと思います。

こんな時の家計の管理について

円安とともに、物価高が叫ばれ、家計も悲鳴を上げていますよね。

私も先週妻とスーパーに行った際に、小さなブロッコリーが480円!となっており、驚きました。

普段最近はあまりスーパーに行かなくなったので、この辺の感覚がなくなっているのですが、さすがにブロッコリーはじめ、野菜の高騰にはびっくりでした。

食費って、なるべく削りたくないですよね。

特に子どもがいる家庭なんかは、食べ盛りの少年少女たちをたらふく食わせてあげるのが親の務めでもあると思います。

そんな時は、ふるさと納税でお得品購入しましょう。笑

『家計の管理に関係ないやん!』

と思われた方もいるかと思いますが、そんなことないのです。

今年ふるさと納税しておけば、来年の住民税や所得税がマイナスとなる=手取りが増えるのです。

更においしい特産品がたらふく食べれるのです。

先日私のオススふるさと納税をブログでも

tommy999.hatenablog.com

と題して、オススメ品を挙げましたのでぜひご一読ください。

 

また、家計管理の手法については、こちらの本がオススメです。

サイフの穴をふさぐには? 学校も会社も教えてくれない税とお金と社会の真実 [ オロゴン ]

 

簡単に言うと、『妹や弟にお勧めしたくなる本』です。笑

スグにはあがらない年収ですが、支出を管理し削減することは、今日からでも可能です。

知っているようで、知らない社会の仕組みや、社会保障の仕組み、給料の仕組みまで幅広く書かれているので、ぜひご一読ください。

まとめ

本日は、『円安の影響』についてお伝えしました。

特に『マネープランニング変更の必要性』については、私なりの考えや意見を記載しました。

皆それぞれの環境や状況で考え方は異なると思いますが、

30代で本職はマーケティング支援会社で働くごくごく普通のサラリーマンの、

『子どもの教育資金確保のための戦略』を書いています。

円安は悪影響が多い昨今ですが、自分では中々変えることが出来ない状況を理由とせず、自分の置かれている環境・状況の中で適切な判断をしていきましょう!

それでは!

 

【厳選3選!!】楽天ふるさと納税×超絶オススメ返礼品

 

こんにちは、Tommyです。

本日は『楽天市場を活用したふるさと納税の厳選3選!オススメ&体験レビュー』をお伝えします。

特に、

  • ふるさと納税のオススメ品が知りたい
  • 色んな特産品があるけど、実際の感想を知りたい
  • 最初の選択肢が多すぎて何を選べばよいかわからん!
  • 10,000~15,000円くらいでまずは購入してみたいが、よ~わからん!

と思っている方には読む価値アリの内容になっています。

意外と歴史のあるふるさと納税

2008年から始まったふるさと納税

※意外と昔から制度自体はあったのですね。今回私も開始年月を改めて調べて確認しました。

既に14年が経過していますが、↓の記事によると、利用者は740万人とのことで、日本全体では12.5%の方が利用しているようです。

prtimes.jp

意外と少なくないですか??

私の体感では4割程度かな~、と思っていましたが、都道府県別に結構差があるようで、私は千葉県民ですので相対的には他の都道府県よりは高いエリアとのことでした。

皆さんの周りではどうでしょうか??

簡単に復習!!ふるさと納税とは??

結構認知されているので、ここはささっとかつ総務省ポータルサイトに『ふるさと納税とは?』に特化したページがありますので↓にリンク張っておきます。

www.soumu.go.jp

もう怖いくらいザックリお伝えすると、

ふるさと納税した自己負担額から2,000円を除いた全額が所得税(復興特別所得税を含みます)と個人の住民税から控除される』ということです。

更にカンタン言うと、

ふるさと納税した分は、ほぼほぼ来年の住民税が安くなりまっせ!』

ということです。

所得税も控除されますが、所得税よりも住民税の方が毎年6月頃に『住民税決定通知書』を会社や自治体から送付をしてもらっている分、『体感』としてわかりやすかな、と思い書いています。

毎年6月頃に送付される『住民税決定通知書』

楽天市場を活用したふるさと納税について

皆さん、どこのサイトを活用して『返礼品探し』をしていますか??

私は、数年前から『楽天ふるさと納税一択』です。

理由はカンタン、

  1. 納税=返礼品の購入であるにも関わらずガッツリポイントが貯まる
  2. お買い物マラソンやキャンペーン期間中であると更に『ガッツリ』
  3. 寄付金額の確認・サイトUIも良く、選びやすい
  4. ランキングや特集がわかりやすく家族間で議論しやすい

以上が理由となります。

数多のサイトがありますが、

特に楽天経済圏ユーザーであれば、他を選ぶ理由は無いかと思います。

先日の楽天スーパーセールでも、3.5万円分ほど納税?し、セールに合わせて他商品も購入したため、ポイントが倍々となり約1万ポイント獲得に至りました。

コレ、シンプルに凄いですよね。

だって、ふるさと納税の仕組み上、

『自己負担額から2,000円を除いた全額が所得税/住民税から控除』されるのに、取得するポイントは2,000円分を超えるという現象が起きているのですよね。笑

ふるさと納税をしていない方は、所得税や住民税が前年・前々年度の所得に応じた税率をかけて納税することになりますが、楽天ふるさと納税をしている方は、ポイント獲得によって、ふるさと納税していない方よりも実際の納税額も少なくなっていると言ってもあながち間違いではないですよね。

『絶対やった方が良い』ということは、世の中でもなかなか少ないですが、(特にお金に纏わる投資やビジネス関連の話しでは危険度が高い話ほど『絶対』がつきものではあるかと思っています。)ふるさと納税だけは、MUSTで絶対に皆がやるべき仕組みかと思っています。

なので、普及率が上がらないと、日本人のマネーリテラシーが上がらないのでは?と少々の危機感を抱いています。

オススメの返礼品について

ではここから厳選3選をお伝えします!

1.宮崎県都城市:宮崎が誇る最強豚肉4kg:15,000円

【ふるさと納税】【お届け月が選べる】都城産「前田さん家のスウィートポーク」肉肉肉4kgセット - ブランド豚 ロース バラ 切り落とし ミンチ 合計4kg 期間限定 送料無料 MJ-8913【宮崎県都城市は令和2年度ふるさと納税日本一!】


 

とりあえず、まずポチりましょう!笑

文句なしの最強豚肉セット!3~4年前から前田さん家のスウィートポークにはお世話になっていますが、何といっても『良い味』なんです。

私は、他の地域(佐賀県○○市や熊本県○○市)のお肉も頼んだこともありますが、都城市がなんだかんだで最強でした。他の地域に冒険してすみません、って感じです。

他のエリア豚肉たちは、やはり冷凍なので、解凍後に炒めても若干固い。けれど、都城市の豚肉様は、まるでノー冷凍。普通のスーパーで購入後に料理する素材感とあまり変わらないのです。

偉そうに言っていますが、私自身は料理をほとんどしません。学生時代はほぼ毎日やっていましたが、今はやって月に1回程度です。笑

ふるさと納税って、たくさ~~んの返礼品があり最初は価格と内容量の感覚が中々つかみにく点があると思います。

そんな迷っているならばまずコレ!って感じです。

味もさることながら、4kgというボリューム感やロース・バラ肉・ひき肉まだバラエティーに踏んだ豚肉様を堪能できるので、肉じゃがやらカレーやら、野菜炒めやら(全部男飯!!)いかなる料理に活用できますよ!!

2.千葉県勝浦市:勝浦産じゃなくてチリ産かよ!ってツッコミは不要な質&量:15,000円

【ふるさと納税】【わけあり】B級銀鮭切り身(打ち身、不揃い、色飛び)大容量!約2.8kg【配送不可地域:離島】【1214526】


 

今回9月に頼みました、勝浦市の銀鮭。ツッコミしたくなる『チリ産』ではありますが、訳ありというだけあってまず物凄い量!冷凍庫がパンパンでセカンド冷凍庫を準備しました。笑

この銀鮭、今年初めて頼みましたが、リピート確定です。

まず、量がえげつない点はあるのですが、身がしっかりしており、かつ綺麗な赤色をしており、焼いた瞬間から『おいしそう』と思える香りをプンプンと家中を匂わせていました。

味の方は、冷凍感を全く感じないほど良い柔らかさと塩加減。

ふるさと納税の中でも干物や他の切り身シリーズはあるかと思いますが、魚の切り身シリーズではNO1のクオリティーでした。

昔、千葉県○○市の干物セットを購入したことがありましたが、それは量は抜群だったのですが、1個1個の身が小さかったんですよね。

量はOKだけれども、1回の食事に対する量や準備の手間を考えると合格点ではありませんでした。

けれど、今回の勝浦市の銀鮭は抜群のうまさもあり、ぜひオススメしたい商品です。

チリ産ではありますが・・・。笑

3.鹿児島県日置市:鹿児島県産黒豚パリパリ最強餃子:10,000円

【ふるさと納税】選べる2種!鹿児島黒豚使用の黒豚餃子(計108個・12個入り×9パック)鹿児島の黒豚肉・国産野菜を使ったぎょうざと生姜、しそ、にんにくのバラエティギョウザ!【末永商店】


 

これは3年ほど継続して購入しています。

まず味は抜群においしいです。豚肉や銀鮭と違い、餃子という作られた商品が冷凍されてくるので、最初は『冷凍餃子だから、皮はシナシナになるんだろうな~』って思っていましたが、しっかり焼くと皮もパリッとなりました。

鹿児島県産の黒豚を使用しているので、肉汁がたっぷり出て素材の味がするのですよね。なので、色んな調味料で誤魔化していない感じがしました。

また、12個入り×9パックで小分けで入っている点もNICEな点かと思います。

ふるさと納税あるあるで、3ヶ月くらい前に頼んだものが全て同時期に重なり冷凍庫に入らない現象があるかと思います。

そんな時は、両親が来た時に2~3セット持って帰ってもらっています。

冷凍なので簡易クーラーボックスに入れれば全然OK。割とスペースを取るふるさと納税の返礼品なので、このように小分けにされていると有難いですよね。

最近街で、冷凍餃子の無人販売店があると思います。

皆さんの街にも1~2件あったりしますかね?

実際1回食べたことありますが、鹿児島県日置市の餃子の方が1,000倍くらいおいしかったです。これあまり盛っていないです。笑

興味がある方は、無人販売店の餃子食べてみてください。

マジで水っぽいです。笑

まとめ&最後に

厳選3選としましたが、どうでしたでしょうか?

『いや、結構MUSTなやつやん、つまんな』と思われた方や、

『ランキングでは見たことあったけど、実際の「感じ」がわかって良かった!』と思われた方、諸々いると嬉しいです。

食品の場合、ほとんどが冷凍で配送されるので、解凍後の実際のイメージとかが少々つきにくい部分もありますよね。

私も始めた年はわけわからんでした。笑

忘れた頃に肉が4~5kgもくるし、魚は意味不明なくらい小さいしで。

でも今日の3選は誰にでもオススメが出来る返礼品です。

まだまだ紹介したい返礼品はあるので、別の機会に紹介をさせてください。

冒頭に記載した通り、まだまだ日本国内での普及率は12.5%と低い水準のふるさと納税

日本国民として納税はしなければならないものですが、ふるさと納税を活用することで現地の特産品を知ることが出来たり、それが食卓に並ぶことで日々の生活がちょっとポジティブになったり。

プラス面がほとんどのこの制度を、もっと国や自治体が推奨&PRしていくべきだと思います。上手い事やっている自治体もありますしね!

ということで、本日はここまで!

皆さんからもオススメの返礼品がありましたら共有おまちしております!

では!